FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/12/23

早くも2018年を振り返る

最近もっぱら振り返り日記になってきていますが、、😅

もう2018年も終わりですね🌲

今年を振り返って、前半は忙しすぎて死にそうになっていたのでちょっと活動を整理し、9月の新年度から無理のないようにやってきてちょっと余裕が出て来たかなーと思います🌼

今年1月にSupernovaという室内楽のコンクールで優勝してからカルテットの活動が一気に増え、今までソプラノを吹いていたのですがテナーに変わって、またカルテットのみんなとも少しずつ寄り添えるところが増えた一年だったかなと感じます😊



室内楽も人間関係が大事だなと思うので、ゆっくり大事に築き上げていきたいです😃



色々なオーケストラでも客演しましたが今年11月に初めて現代音楽アンサンブルICTUSのプロダクションに参加できて、本当に楽しかった!
Phillip Glassのオペラ「Einstein on the beach」を演奏したのですが、ICTUSの皆さんの高度な技術や、アーティスティックな演出に本当に刺激を受けました✨



11,12月には急遽ブリュッセル内のアカデミー(区立音楽院)で代講をして、今年8月まで頑張ったクラリネットも役立ちました😆
あと今年最後のオーケストラのコンサートでは急遽クラリネットも吹かせてもらいました😎

今年の目標と掲げていた3つのことが全然達成できませんでしたが、来年に持ち越してマイペースにやっていきたいと思います😆

スポンサーサイト
2018/09/02

2018年上半期

ずいぶん間があいてしまいましたが、、

生きております😅

2017-2018シーズンはありがたいことにかなり忙しく、もはや色々やりすぎ状態でブログもなかなか書けず💦(ヨーロッパは9月から新年度が始まり翌年7月から夏休みという感じなのです)

プライベートの生徒さんもかなり増え、ブリュッセル音楽院でも教え始め、4つのオーケストラのエキストラやカルテット、そして吹奏楽指揮とクラリネットとオランダ語と免許と、、、、はい、やり過ぎました😅

そして極めつけに2つの王立音楽院の教授のポストのオーディションなども受け、6月末には精魂尽き果てておりました😅

そして7月にはクロアチアでのコングレスにも参加し、タイでの講習会では須川先生にゲストで来ていただき、そのまま日本に帰り3週間ほどゆっくり過ごしておりました♨

暑かったですが家族や気心しれた友人達に会って話しているうちに疲れは癒やされ、考えもまとまってきて充電完了です💡
2018-2019シーズンはもう少し落ち着いて、夫婦で過ごす時間も増やして行けたらなあと思います😃

この夏で結婚3周年も迎えました😃



すでに9月が演奏会ラッシュで大変そうですが💦
元気モリモリ頑張ります🎵
2017/12/27

2017年も終わりですね

気付けばもう年末💦

この9月からピーターも私もかなり忙しくなり、特にピーターに至ってはバーンアウト寸前だったのでクリスマス休暇でやっと落ち着いております🌲



クリスマスは例年通りピーターの実家ニールペルトで過ごしていますが去年までより格段にオランダ語が分かるようになってて嬉しいー😂


例年通りおじさんちでクリスマスディナー⭐️

今年に入ってブリュッセル日本人学校の吹奏楽団の指揮もやらせて頂いていて、9,11月とコンサートで指揮デビューしました!



カルテットでは国内の室内楽コンクール、SuperNovaの本選に残ることができ1月にボザールで演奏できることに⭐️何気にブリュッセルでカルテットできちんと演奏したことがなかったのでやる気満々😤


カルテット合宿もしました🎷

今年最後のオケのお仕事ではミヨーの世界の創造を演奏しました!小編成オーケストラのための曲で、サックスが大活躍する憧れの曲だったので演奏できてとても嬉しかったー!!


そんな中ブリュッセル音楽院の生徒達を招いておうちでパーティしたりもしました。
色々な行事を経る度に成長していく生徒さん達がかわいく思えてたまらない😍



あとミュージカルでちょこっとクラリネットも吹きました!!


2017年もあと3日かあー!!2018年こそ免許取れますように!!さー運転練習練習🚗🚗
2017/11/02

2つのブリュッセル王立音楽院

新学期が始まってまたドタバタしておりましたが。。

この9月からブリュッセル王立音楽院でサックス科のアシスタントになりました🎷

ブリュッセル王立音楽院というのは実は2つあります。
オランダ語圏の管轄のブリュッセル王立音楽院(Koninklijk Conservatrium Brussel, 通称KBC)と、フランス語圏の管轄のブリュッセル王立音楽院
(Conservatoire Royal de Bruxelles、通称CRB)
です。管轄が違うので同じ名前ですが学長も学費も教授陣も全く違う別の学校です。
なんてややこしい。。💦

私がアシスタントをやっているのはフランス語圏の方のブリュッセル王立音楽院です。

ですが。。
実はこっそり(?)オランダ語圏の方のブリュッセル王立音楽院のクラリネット科を受験してまして、オランダ語圏の方ではクラリネットの学生です😁
といってもレッスンしか取っていないのですが😅

そんなブリュッセル王立音楽院のサックス科の来年度の入試は2018年の3月26日に行われます!!
試験曲は
学士:任意のエチュード二曲と任意の曲二曲
修士:3曲以上の多様な時代作品からなる30分程度のリサイタルプログラム(うち一曲は1950年以降の作品)

フランス語の語学証明などは必要ありませんが、授業は全部フランス語なのである程度習得する必要があります📖

ブリュッセルは文化的にも色々面白いですし適度に落ち着いていてとても過ごしやすいです😀留学に興味のある方は是非ご連絡下さい!

20171103002326789.jpg
教授アランクレパン氏とアシスタントのジョシュア、私、ピーター😀


そんな訳で始まった新生活ですが。。サックスやクラリネットを教えつつ、カルテットやオーケストラのお仕事、そしてクラリネット、ジャズ、オランダ語のレッスンを受け、と盛りだくさんになってきました😅あ、免許も取らないと。。

そんな訳で秋のバカンスは旦那、ピーターの実家でゆっくり過ごすことに決定🍄

英気を養ってまた来週から頑張ります😀
2017/08/19

アジアパシフィックサクソフォンアカデミー2017

8月頭は毎年恒例のアジアパシフィックサクソフォンアカデミーでバンコクに行っていました!🎵

今年は初のコンクールも開催し、私も一次予選の審査をしました☝️


 

審査の様子。


一位をとったマレーシア人の女の子はずっとアジアパシフィックサクソフォンアカデミーに参加してくれていて、本選ではデニゾフとジャングルを演奏したそうで、一回目にレッスンをした時の彼女の技量では考えられない進歩でびっくりしていましたが、結果発表のあと私のロンデックスコンクールの演奏をYouTube で何度も見て参考にしてくれたとのこと、ますます嬉しく思いました!✨✨


そしてなんといっても今年は講師で松下洋くんも来てくれ、日本人参加者も😍😍


初めて一人じゃなかったこの国別写真!!😁



来年は須川先生がゲストできてくださりますますビッグイベントに!!

2018年7月23日~28日の開催です、日本からの参加を心よりお待ちしております




全員大集合!
バンコクはご飯も美味しく比較的治安も良く物価もやすくとても楽しいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。