2010/07/31

一次帰国の思ひ出①

一時帰国中の出来事を振り返っていきたいと思います。

東京滞在中は芸大同級生のオーボエ奏者、めぎちゃんこと久寿米木さんのおうちにお世話になりました

めぎちゃんは日本音楽コンクール第二位、管打楽器コンクール第一位と言う輝かしい経歴の持ち主で、さらに最近神奈川フィルハーモニー管弦楽団の入団オーディションに86名の応募者の中から見事合格  オメデトー

Les anches
オーボエのリード

オーボエ奏者は練習の合間にリードを作らなければなりません。こんなの作れるなんてスゴイ
芸大在学中はよくオーボエ部屋(通称ボエ部屋)にお邪魔して、みんながしゃかしゃかリードを作ってる様子を見ていたので、めぎちゃんがリードを作る姿が非常に懐かしかったです

mes amis
帰国当日は友人たちと再会 みんなで大騒ぎ 楽しかったー


chez Y
次の日は楽器を3年ぶり(!!)に調整してもらいました。
楽器もかなり吹きやすくなったし、Y社プレイヤーの相方さんにプチプレゼントも頂き、、本当にありがとうございました

Yakinikuuuu
Y社工房向かいの焼肉屋さん この肉 はぁ~たまりませんな

そして翌日はアテナサクソフォンカルテットの演奏会&打ち上げにお邪魔しました
ミステリアスモーニング、すごかった
brochettes
打ち上げは渋谷アクタス近くの「串八珍」、懐かしかった

そしてその次の日は超超過密スケジュールの間に運良くすべり込ませて頂き、須川先生のレッスンを受けることができました avec Nobuya SUGAWA

須川先生の為に書かれた作品で、先生の十八番中の十八番のファジーバードソナタのレッスンでした
何度か演奏したことはあるのですが、今回さらに細かいニュアンスなどのお話が聞けて本当に良かったです そして須川先生の、世界を舞台に活躍するミュージシャンとしてのバランス感覚も肌で感じることができた気がしました。さすがです、本当に、、、

Nya
須川先生の愛猫、にゃ

その日の夜は、芸大サックス科の先輩林田さんと、ピアニスト恭子さん夫妻の赤ちゃんに会いにお宅へ伺いました
うわさ通り、かわいい子でしたーーーがん泣きされてしまいましたが、、、何がいけなかったのかしら


続く、、