2010/11/14

惨敗

長い間ブログを放置してしまいました

ベルギーにアドルフサックス国際コンクールというコンクールを受けに行っていましたが、、
題名どおり惨敗


特に精神的な準備が間に合っていなくて、演奏に集中できないまま終わってしまいました。
コンクールって本当に難しい!!
全部を一番いいタイミングに持って来ないといけないのですが、体調管理から心の準備から、全部がうまく行っていませんでした。
大事なコンクールで集中力散漫な演奏を披露してしまったことはとても苦痛だし残念に思いますが、これが現状なので仕方がありませんでした。

というのもパリ音楽院に入ってからというものの、自分の耳の変化に技術が対応しきれず、今演奏面でとても悩んでいて、、
今回結果1,3,4,5位の方々がパリ音楽院卒業生だった訳ですが(うち三人はこの6月にクロードクラスを卒業)、いきなりあの人達と同じ土俵にバンと乗せられた日には、そりゃパニックにもなります、、よね?!

劣等感からがむしゃらに練習するも体を壊し、、まさに絶不調のなか本番を迎えてしまいました


平野先生がヴァンソンやクリスチャン(サックス界若手の超名手達で、平野先生と同時期にパリ音楽院に在学)を追いかけているうちはダメだった、とおっしゃっていたのがなんとなく分かったような気がします。。


わーなんだか暗黒な文章になってしまいましたが、、

でも逆境大好きどMな私としては絶好の環境だと思って、自分のペースでゆっくり乗り越えていきたいと思いますので、これからもどうぞ暖かく見守って頂けたらと思います


そんなこんなでしたが、コンクールで色んな人と再会できて本当に嬉しかったし(はしゃぎ過ぎて体調を悪化させてしまいましたが、、)、ホームステイ先のご夫婦もとっても優しくて癒されました
あぁもっとゆっくりベルギーを堪能してゆきたかったのですが、体調が悪過ぎてすぐにパリに強制帰国し、いまだに寝込んでおります


Avec Jean Marie
ホームステイ先のジャンマリさんと
素敵な笑顔すぎ


そんな最近の出来事を、また色々と振り返っていきたいと思います♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。