2011/07/17

プリ、タイ

この二週間は激動で、、パリ音楽院の卒業試験を受けた数日後にタイにロンデックス国際コンクールを受けに行っていました。
、、、が、どちらも良い結果がもらえませんでした。

日程的に無茶があったのは自分で選んだ道なのでしょうがないのですが、、依然スランプを引きずっており卒業試験もコンクールも演奏中半分くらいしか集中できず、、

バランスを取るって難しい!!

フランスに留学してから、そんなに長い間いられないのがわかっているので(いい年になってから来ているので、、)、短い間で少しでも上手にならなきゃ、少しでも結果を出さなきゃ!!とすっかり焦ってしまっておりました。
楽器を練習するだけが勉強じゃないなんて痛いほどわかってるつもりなのに、周りの人たちが化け物のように吹けるので練習しても練習しても心配になり、口や手がボロボロになるまで練習がやめられませんでした。

先生にも「あさぎはもう練習はいいから散歩でもしてきなさい!!」
と言われ続け、、散歩はしてみてたんですけど心休まらずというか、、
今思えば日本にいた最後の方も言われていた気がするのでどれほど休んでないのやら、、?

休養も大事ですね!!と思い知った2011年夏、、

幸運にも来年フランスでもう一年勉強できるチャンスがあるので、この夏は思いっきり休んで、秋からは二年間で消化しきれなかったことをゆっくりとかみ砕きながら、フランス生活を満喫したいと思います

うーむ二か月何をしよう

大変貴重な経験となった卒業試験や、コンクールのこともまた振り返っていきたいと思います

Prix
卒業試験の一幕。