2013/01/30

シンガポール

シンガポールでリサイタル、マスタークラス、レッスンを終えて今日帰ってきました!

リサイタルは現地のピアニストと初めて合わせて本番という感じだったのでか~~~な~~~り大変でしたが皆さんに喜んでいただけたようでほっとしています。
初めて挑戦する曲も半分くらいあったのでドキドキでしたが、反省を次に活かして行けたらと思います。

そして心配していた英語は、現地に着いたらもうしゃべらざるを得ないので赤ちゃんのように日に日に上達する感覚がありました^^;
でもシンガポールって「シングリッシュ」というように本当に独特で、語尾に「ラー」って言ってたり、会話も中国語になったり英語になったりどっちをしゃべってるのか分からなくなったり


シンガポール人はとても礼儀正しいようで、生徒さんたちもとても礼儀正しくレッスンもかなりスムーズにできたように思います。

そして食べ物がおいしかったー!!
アジアンスパイシーフードが大好きな私にとってはたまらない国でした!
そしてお隣の国、マレーシアの料理もまたおいしかったです!

毎日鬼のように食べ物を与えてもらって、毎食はちきれそうになるまで食べていましたがすでにシンガポールの料理が恋しいです。笑

到着した日一食目の晩御飯はカエルでしたけど。。。
スパイシーに煮込まれたカエル ゲロゲーロ
それ以外は普通の食材でした。

あとは人生初ドリアンを食べましたが全然おいしくなかった~~~!!
とんこつラーメンの汁の塊を食べてるような。。
って食べ物の話ばっかりになってきてしまった

シンガポールはまだサックスのレベルは決して高くないので、友人レスリーが色々なところで知り合った人たちを次々にシンガポールに招きいれてて、話していてその志の高さに感動


私も役に立てていればいいなと思います。

recital singapore
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。