2016/10/22

テレビに

うわわーまた一カ月あいてしまった


昨日、3月に収録していたSensationというクラシック音楽をもっと身近に楽しもうみたいな趣向のテレビ番組が放映されました!

rtbfというべルギーフランコフォンの放送局のテレビシリーズで、Patrick Letermeという方が監修していてリエージュのフィルハーモニーが主に演奏していました。

バッハのフーガの技法をサックスカルテットで演奏して、アンサンブルの仕組みが分かるように一声ずつ車に乗り込んでいって最後にみんなで発車ー!という感じでした。


こんな感じ。ぎゅうぎゅう詰めです
車が可愛かった!


そしてそのついでに撮ったと思っていたインタビューシーンがまさか使われており。。恥ずかしいー!!

インタビューの内容聞かされてなかったので超オロオロ答えてしまいフランス語がぐちゃぐちゃ。私だけ字幕でがっつり修正されてました。。



川沿いで寒さに震えながら吹いたこのシーン。。


全体にすごく生き生きした映像で、監督さんってすごい!!とても面白い経験でした


ちなみに今月頭に出演したFestival Artonovの宣伝でブリュッセルのローカルテレビに出演しないかと言われていたのですが、それは他のカルテットのメンバーに出て喋ってもらいました


写真中央がカルテットメンバーのバルト。
彼は説明とかお喋りもとっても上手で頼りになるメンバーです

そんなFestival Artonovの写真をサイトより拝借。



ピーター不在とダンサーゆいかちゃんがケガのためトラだらけの本番でしたが。。

Festival Artonovはブリュッセルのアールヌーボーと芸術とのコラボレーションのフェスティバルのようで、他のパフォーマンスも面白くって素敵なフェスティバルでした!