--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/03

ぴいぴい

久しぶりにソプラノサックスで高い音を練習しているので口が猛烈に痛いです。。

16日にパリで出会ったフルート奏者のともこさんと教会でコンサートをさせて頂くのですが、
フルート二本とピアノのための美しい作品、ドップラーの「アンダンテとロンド」という曲を演奏します。

きれいな曲ですね~といって深く考えずに取り組み始めましたがやはり音が高い

でもきれいなメロディがソプラノに合っている部分も多くて(きれいに吹けたなら、ですが、、)楽しみです



そして、、、21日はドビュッシーのラプソディをドイツ人サクソフォニスト、Detlef Bensmannというドイツ人がアレンジしたものを演奏するのですが、これはまた世にも奇妙なアレンジでソプラノとアルトを持ち変える挙句になんと高音や重音を多用します。。
ちょっとご本人とコンタクトを取ってみようと思ってメールしてみましたが返してくれるかしら。


写真は本文と全く関係ありませんがヨーロッパのどこかで見かけた巨大きのこ。

Kinokoooo
でかっ!!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。