2012/12/15

ルル

昨日は東京シティフィルさんでルル組曲の本番でした。

ベルクの「ルル」というオペラからの抜粋の組曲なのですが、ルルといえばオケの中でサックスが大活躍するサックス的重要レパートリーでもあります。

「ルル」は魔性の女ルルが次々と男性を翻弄し最後は殺されてしまうという壮絶なストーリーで、留学中も二度鑑賞する機会があり、いつか吹いてみたいな~と思っていたので本当にうれしかったです。

とはいえものすごく目立つのでかなり緊張しましたが、、


専門的な話になりますが12音技法を用いているにもかかわらず情熱的なメロディも多いので、私のようなモダンなセッティングではなかなかイメージに合った音になりづらくそのあたりも考えさせられる機会でした。


団員の皆様にも3年半ぶりにお会いしましたがとても優しくしてくださり、また同級生や後輩、パリで知り合った友達などいろんな人たちと共演できてとても楽しかったです。

そして今週はルルのほかにもいろいろな合わせが毎日目まぐるしく重なっており、また仲良しホルン奏者ふみふみもフィンランドからバカンスで帰ってきていたこともあって忙しかったですが充実した一週間でした


東京オペラシティのツリー、キレイでした

コメント

非公開コメント