--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/02

オーボエのマスタークラス

先日アクタスにてオーボエのフィリップ・トーンドゥルさんのマスタークラスの通訳をさせて頂きました。

実はフィリップさんと私、パリ音楽院の在学時期が一瞬かぶっているようでした。。といっても彼はなんと15歳で入学しているのでだいぶ年下です

そして受講曲はシューマンの3つのロマンスとアダージョとアレグロ、モーツァルトのコンチェルトと演奏したことのあるものばかりだったので興味津々でした!


マスタークラスの様子。


内容も本当に興味深いものでしたし、フィリップさんのとても丁寧な対応と人柄にとても感激しました。若いのに本当にしっかりしてらっしゃるわ。。


そしてオーボエ界の動向や、楽器の話が沢山聞けて本当に面白かったです。ものすごいオーボエに詳しくなった気がします。笑

しかし通訳は反省点も多々あり。。
そちらの方もとても勉強になりました



打ち上げにて

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。