2014/12/03

教職課程の授業あれこれ

ただいまのブリュッセルの気温マイナス一度。。空気も乾燥していて咳が止まらなーい

加湿器買わねば

さて現在私は教職課程に在学していますが、ちょっとこの課程やベルギーの音楽院のシステムについて触れたいと思います。
ベルギーではまず音楽を始める時アカデミーというところで約10年間勉強してさらに音楽を続けたい人がコンセルバトワールに進みます。またアカデミーでは大人も音楽を勉強できるので、アカデミーが音楽教室と音楽高校、コンセルバトワールが音楽大学というような感じでしょうか。ちなみにベルギー国内にコンセルバトワールはフランス語圏に3つ、フラマン語圏に3つあり、アカデミーは各区にあるのでかなりたくさんあります。

私が通う課程は、アグレガシオンというアカデミーで教える資格を取るためのものです。コンセルバトワールで教えるにはこの資格よりもソリストとしての経歴や実力が重視されるため、その辺りは日本と同じかもしれません。

また、この資格はフランスの資格とも互換がきくためフランス人もかなり多いです。

さて授業ですが。。教育法とか教育心理学の授業が鬼のようにあります。
授業といってもディスカッションするものや、模擬レッスンをして考察というものも多く、フランス語がやはり大変です

あと実際にアカデミーで実習もたくさんするのですが、そこにも教育心理学の先生が点数をつけにやってくるという恐ろしさ
ひいーー

授業の数が多いので、早くも暗雲が立ち込めておりますがなんとか一年で終われるように頑張りたいと思いますっ


グランプラスもすっかりノエルモードです!

コメント

非公開コメント