--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/20

ナンシー

木曜金曜と一泊、サックスクラスでナンシー(フランスの東部)に行ってきました

四日間かけて行われる、サックスフェスティバルにアンサンブルで演奏するためです。

しかし、、、
前日まで宿泊先は決まってないわでてんやわんや、、

木曜は午前中アシスタントのクリストフ・ボワ先生のレッスンがあり、午後合わせをし、20時のTGV(新幹線)でナンシーへ
着いたらすぐフェスティバルの一環の演奏会を聴き、その後責任者の方々もろとも道に迷い車でぐるぐるぐるぐる、、、、

ようやく部屋に着いたら1時半

そして次の朝は8時から合わせ、11時から本番でした
みんなタフです、、、


演奏したのはこの二曲。

Canto para 16, pour soprano et 16 saxophones / Gilles Schuehmacher
5 paysages avec Figures Absentes pour 16 saxophonistes / Florent MOTSCH

ソプラノ Camille Slosse
指揮 Ludovic Perez

出られない人もいたり、人数が足りなかったりで、5人の助っ人さんが来ていてとても賑やかでした

そしてフェスティバルは続いていますが、週末また教育学の授業があるため午後帰パリ。

どたばたの日程だったのでなんの観光もしませんでしたが、
ナンシーには世界遺産の超美しい広場があることを後から知りました、、、

せっかく行ったのにー見たかったーーー

Nancy
リハーサルの様子。

Nancy2
アンサンブルではチューバックス(コントラバスサクソフォンと同じ音域でよりコンパクトな楽器)も使用されました

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。