2010/03/25

バリトン

昨日は同じパリ音楽院に通う作曲家の松宮圭太さん(通称まっちゃん)が、今度バリトンサックスのための作品を書くから色々音を聞かせて欲しいとのことでバリトンサックスを吹きました

彼は愛知県立芸術大学(作曲ではなく音楽学専攻)を卒業後、なんと東京芸術大学美術学部先端芸術表現科の大学院を経て、パリ音楽院の作曲科に進学している異色の経歴を持つ奇才
そして芸大の在学時期がかぶっていることにびっくり 上野のどこかで会ってたんだなぁ


ところで、、、私は今までの人生で吹奏楽などでしかバリトンを吹いたことがなく、、、

なんと汚い音が出るのでしょう
しかも全然コントロールできなーい

うぅ、、ふがいない、、

当然ですがここの作曲家の学生さんが求めていらっしゃるのは楽器の限界とも言える水準なので、
ありとあらゆる特殊奏法を吹いて、、、

「これは、、、私はできんけどうまい人は上手に吹けると思うよ~」と言ったら
「それを聞きたいんやがな!!」 と。

そりゃそうですね  私の役立たず~

日本にいる時はアルトをメインに、アンサンブルなどでは主にソプラノを好んで吹いていたので
パリ音楽院に入学してレパートリーを提出したときに、先生に
「テナーとバリトンのレパートリーが少なすぎる」
と言われ、、、
そこからテナー強化期間が始まったので、ちょっとテナーとは仲良くなってきた気がしますが、
バリトンもやらなきゃうまくなる訳がないですね~

でも奇才まっちゃんの作品、出だしだけちょっと吹いたのですがすでに超かっこいい


ポルトガル在住のポルトガル人サックス奏者に献呈されるそうで、出来上がりが楽しみです
是非私も吹いてみたいし、へっぽこバリトン脱出しなきゃ、、

cnsmdp

パリ音楽院 暖かくなってきたので、お昼間に外でぼんやりしていたのですが、
その後ビール瓶を持った黒人に学校の中まで追いかけられて平和な時間は一変したのでした、、、治安悪

コメント

非公開コメント

そのバリトンの曲、完成したらぜひ聴いてみたいです。
ポルトガル在住のポルトガル人サックス奏者で、バリトン、、、もしかして Henk van Twillert 氏ですか!?

Re: タイトルなし

mckenさん☆

私も早く聞いてみたいです!作曲家って本当にすごい!!
でも誰にささげるかは知らないらしくて、分からないんです。笑
多分学生と言っていたのでその方ではないと思います。(^^;
また分かり次第upしますね☆