2016/08/23

第三回アジアパシフィックサクソフォンアカデミー

だいぶ振り返り日記になってしまいましたが。。サムイ島でバカンスした後はバンコクへ移動しアジアパシフィックサクソフォンアカデミーへ!
今回はピーターが吹奏楽と競演しました

友人の作曲家、Maarten De Splenter のConcero comeniaという曲です

そんなMaartenとピーター。タイの花飾り、とっても美しい
ベルギーのギイデ交響楽団(日本語に違和感感じますが。。)とCDも収録したピーターの得意曲です
ちなみにこちらから購入できます
この講習会も三回目ともなると、常連的に来てくれてる子たちの成長も見れて、そして生徒さん同士も国際交流楽しそうで微笑ましかったです

各国の名前を引っさげての集合写真!日本一人で淋しい。。
私も学生の頃は講習会行って交流して刺激を受けたりその後旅行したりしたし、今でもとってもいい思い出です。講習会のついでに旅行って一石二鳥で良いと思います!!
そして期間中バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲をピーターと香港サクソフォンアンサンブルの皆さんと競演させて頂きました

生徒さんのレベルも向上しており、朝からミステリアスモーニングとバラフォンとリュットと難曲を続けて持ってこられた時には目が白黒しました
私の英語も年々ましになってるとはいえ、今年は英語圏の講師も多くてネイティヴイングリッシュに終始オロオロしておりました
来年はコンクールも開催するので、日本からもどしどしご参加お待ちしておりますー

コメント

非公開コメント