--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/03

クロード先生のお宅と試験

先日一年の反省とこれからのことを話すためにクロード・ドゥラングル先生のお宅に急遽行ってきました。

はい!明日行きます!、、

と二つ返事で言ってしまったものの、思いのほか遠くてほぼ一日がかりでした。
そして以前から楽しみにしていた演奏会も遅刻してしまいました、、、
でもパリ郊外の素敵なところで、ちょっとした旅行気分を味わったのでした

お宅には大きなお庭もあり、バラやパンジー、日本の桜など様々な植物が植えられていてとても癒されました


さて私にとっては本当に大変な一年でしたが、マスターは二年で終わりなのでもう今から卒業試験の準備を始めなければなりません。
LMD(学位修士博士)の制度が導入されてから、卒業試験には課題曲の制度がなくなり完全自由なリサイタルの試験になりました。そして演奏とコンセプトの二つに対して成績が出ます。
今年は6人ものサックスの学生が卒業試験を受けたのですが、本当に凄かった、、
演奏の内容はもちろん、全部新曲の人もいれば、ダンスとコラボしたり、テクストを読み上げたり、照明が凝っていたり途中で衣装を替えたり、、めちゃくちゃおもしろかったですが、
来年これ。。。できるんかいな!!!

演奏も演出も、壮大な準備が必要のようで、話題もそのことばかりでした。

ちなみに先生の息子さんでギャルドレピュブリケンヌ吹奏楽団のクラリネット奏者、レミ・ドゥラングルさんも今年卒業試験で聴きに行ってきましたがめちゃくちゃ面白かった!
東欧と、それにまつわる作曲家にスポットをあてて、曲間には東欧民族音楽による即興演奏を交え、、お客さんも大盛り上がりで試験とは思えぬ雰囲気でした。

ある意味演奏家としての真価が問われるし、とてもいい試験だとも思います。

考えないとなぁー

apres l'examen
試験の打ち上げで行ったアルザス風(?)焼肉のお店。サックスクラスは常連なんだとか。

コメント

非公開コメント

マスター

そうなんよね、マスターって2年で終わりなんよね。。
私も今論文とプレゼンの準備に頭を悩ませ中。
終了試験コンサートも考えんといけんし。
来年もお互いとっても忙しくなりそうだけど、アムス遊びにおいでよー!
パリには9月後半行きます!うふふ。

Re: マスター

Yukariちゃん!!

ぎゃー遅くなってごめんね!
論文&プレゼンあるの?!きえ~~。。。
私は日本で一応論文書いたので、論文免除してもらいました、、。笑
修了試験コンサートっていつ?!時期ずれてたら聴きに行きたいなぁ!
ってかアムスまじ行きたいよ~~~~!!
生コンセルトヘボウ聴きたい!!
9月後半パリ来るの?!会おうーー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。