--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/14

レッスン前のシャンパン

受験を振り返る予定でしたが、なかなか文章がまとまらないので
先に最近あった出来事を更新しようと思います


今週月曜日の午後にクラスジェネラル(サックス科会議みたいなもの)があり、
今後の演奏会などについて話し合いました。

ドゥラングル先生からの会議の予告メールには

「月曜のクラスジェネラルでは新年を祝して、皆でシャンパンのグラスをチンと鳴らそうではないか!はっはっはー

というような内容が。
え、クラスジェネラルの後、私のレッスンですけど。。。?

そしてその後みんなで本当に乾杯
ドゥラングル先生手作りのチョコレートブラウニーと
シャンパンを頂いてレッスンに挑みました。。。

まぁそんなに大した量を飲んでないとは言え
シャンパン飲んでからレッスンするなんて日本人的にはかなりびっくりですよね

むしろクラスジェネラルの前にあった即興のレッスンの前に
シャンパンでも飲んでおきたかったと思いつつ。。。




Ciel embrase
全然関係ないけどある日の夕焼け空。




そして今日はオケの初合わせでした。
オケの授業の一環で、アンサンブル・アンテルコンタンポランとのセッションなのですが、
ピエール・ブーレーズの「ブルノ・マデレナ追悼のリチュエル」という
サックスが一本入るオケの作品に乗ることになったのです。

しーかーしー。。やはり楽譜がこんな感じで。。(スコア)
Boulez



どーやって演奏するんじゃい。。。。

しかしタイミング良く作曲科のアナリーゼ(楽曲分析)の授業で
この曲を取り上げているということで
合わせが始まるまでに少し曲について知ることができました。
それにしても日本語で聞いてもややこしい話なのにフランス語でアナリーゼするなんて。。
作曲科ってすごーーー

今回はどうか分かりませんが、
指揮者をぐるっと囲って儀式のように演奏されることもあるそうです

本番は2010年1月23日(土)20時~ 
Salle de concert (Cité de la musique) 18€

Bruno Mantovani / Le Sette Chiese
Pierre Boulez / Rituel in memoriam Bruno Maderna

Ensemble intercontemporain
Orchestre du Conservatoire de Paris
Pascal Rophé direction

おパリ近辺にお住まいで興味がある方は是非

コメント

非公開コメント

すげー。授業でeiとセッションとか...
しかも曲もすげー。
さすがコンセルヴァトワール!

ご近所じゃないけど聴きにいきたいぜ。

ご無沙汰。
明けまくってますがおめでとう。
今年もよろしくお願いしますよ。何卒。

いつの間にかブログ開設されてて、
ちょっとお声がけくらいしてや。淋しいやん。。

うまいことやれてる状況が垣間見れてよかったです。
窓の外の景色は嘘みたいやな。
ちっこい東京では見れへん空やな~となんか感慨深くなってもーたわ。

p.s.象は臭そうですね。

Re: タイトルなし

興味深いプログラムですよね!
各パートに一人ずつアンテルコンの方が入るようです。
ドキドキです!!

Re: タイトルなし

おおお ご無沙汰!!
あけましておめでとうーー今年もよろしく。笑

ひっそりブログ始めてましたi-229

ほんまに、窓の外は合成みたいやよ。

象さん臭くなかったけど毛質がタワシのようやった。
ちなみに友人にカバかわいいねって言われたけど象です。笑

またちょいちょい見たってくださいな☆

あさぎ

あさぎ~!
いきなりですが、コメントしますね(笑)
たまたま、演奏会の曲目解説に悩んで
ネットで探していたら、あさぎが登場しました☆
頑張ってるみたいで、素晴らしい!!!
心から応援してま~~す。
ブログ楽しみにしてるね☆うふふ

Re:

みなこさん!!

きゃーーおひさすぶりですーー!!
お元気ですか?!見つけてくださってありがとうございます☆
なんとか元気にやっております☆
ちょいちょい覗いてやってください。。。♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。