2011/04/05

IRCAMのプロジェクト終了

先日土曜日に、IRCAM(フランス国立音響音楽研究所)の第一課程とパリ音楽院サックス科の共同プロジェクトの発表会が無事終了しました。
11月に作曲家とペアを決定して今までやってきたのですが、本番当日まで曲の内容に変更があったりでなかなか大変でした。。
しかも私は初めてエレクトロニックの作品を演奏したのでドキドキでした。
そしてそんなにテナーサックスを深く勉強する機会がなかったので、とても勉強になりました。


第一課程の作曲家はエレクトロニックの入門を学ぶそうで、私とペアだった韓国人作曲家ミンジュンもエレクトロの操作にかなり四苦八苦しているようでした。

私も彼女も、ちょっと無理やり間に合わせた感じはあったので、5月3日にまた再演することになったのでその時にはもっと色々改善できたらいいなと思います。

General
舞台が明るすぎて真っ白ですが、同級生クリストフくんの通し稽古中。

Avec Minjung
ペアだった作曲家、ミンジュンと。

コメント

非公開コメント

聴きたかったー!!! 5月の再演も頑張ってね!

Re: タイトルなし

nennen様

作曲家の人がいっぱいいたよ~って当たり前やけど。笑
五月来れたら来てちょー♪