2015/05/06

飛行機バースデイ

明後日コンサートなのでまた日本におります🎵

ところで5月2日は誕生日だったのですが、機内でキャビンアテンダントさんにハッピーバースデー!!と祝ってもらってお誕生日プレゼントまでもらってびっくりしました!ルフトハンザ、かなりサービスいいです!!笑

フランクフルトのパスポートコントロールでも、「明日は君にとって重要な日だね?!一足先におめでとう!!」と言ってもらって、思わぬ方々に祝ってもらえてプチハッピーでした😆💨

そしてその日は姉に焼肉に連れて行ってもらい力みなぎりまくりでした💨笑

お肉ちゃん。。どうしてそんなに美味しいのだい!!


姉と✨美味しかったー!!

日本にいるといっぱい楽しい再会があり過ぎて、ベルギーの生活とは別の時間が動いているような、なんだか二重の人生があるような不思議な感覚です😅

と言っている場合でもなく、日本滞在中もレポート書いたり試験勉強したり手続きしたり合わせの予定決めたりベルギーの人生も進めて行かねばなりません😅

全部インターネット経由でできてしまう便利な世の中です。。😅😅

さて明日は飛騨古川に移動💨久しぶりのソロのコンサート、とっても楽しみです🎵🎵


2015/04/05

映画伴奏

ベルギーはイースターのバカンスに突入

。。ですが私は二週間後に提出の論文作業中です
えーん

さて先週は3月の頭にもお世話になっていたブリュッセルフィルハーモニックにお邪魔しておりました

映画の伴奏をオーケストラでするというもので、3月はウェストサイドストーリーで、先週はチャーリーチャップリンのシティライトでした。

どちらもそんなに沢山吹くところがなかったので割と映画を観れてなかなかラッキーでした



そして先週の公演ではポップコーンと綿菓子が観客に振舞われるというかわいいサービス付きでした。

なんかリハーサル中いい匂いがするなと思ったわけです。笑

しかし先週は指揮者がフランダース圏の方でリハーサルが全部オランダ語で、空気を読み続けないといけなかったのでなかなか大変でした
オランダ語はまだ数字しか聞き取れないのでヒヤヒヤしました


シティライトのサックスチーム♪

オランダ語も早く落ち着いて勉強したい~
けど今はとりあえずフランス語で論文と試験を乗り切らねば

頑張ります。。
2013/03/16

あと少し!

リサイタルまであと少しとなりました!

今日は佐野さんと東京公演前の最後の合わせでした。
音楽を精錬させてゆく作業って一番好きかもしれません。

まあ譜読みが嫌いなだけというのもあるのですが。笑

あーでもないこーでもないと磨きあげていくのが、たまらないのです。

フランス語で「raffiner」といいますがなんだかこの言葉も好きです。


あと少し、磨きあげて行きたいと思います♪
2012/04/26

夏のサックス講習会情報

この夏も色々なサックスの講習会がヨーロッパで行われますので、いまさらながら情報を掲載したいと思います。


GAPの講習会

私も3回行ったことのあるとても充実した講習会です!唯一クロードに習える機会とあって申し込みがいつも殺到するようで、申し込み締め切りも迫っているのでお早めに、、☆
          
          場所: ギャップ(フランス)
          講師: クロード・ドゥラングル(パリ音楽院教授)
              ヴァンソン・ダヴィッド(ヴェルサイユ音楽院教授)
              平野公崇(東京芸術大学講師)
              ラース・Mlekusch(ウィーン音楽院教授
              どのように発音、表記するのか分かりません、すみません。)
              クリスチャン・ヴィルトゥ(パリ13区音楽院教授)
              ダニエル・ゴティエ(ケルン音楽院教授)
              ヴァンソン・リ・クオン(パリ音楽院即興科教授)
          期間: 7月16~27日
          費用: 845€
          


ハバネラカルテットの講習会
こちらもアンサンブルやフランスの教育資格への講習など、かなり充実した内容の講習会です。毎年豪華なゲストによる演奏会もあるようです。

          場所: ポワチエ(フランス)
          講師: ジュリアン・プティ(オーベルヴィリエ・ラ・ 
               クールヌーヴ音楽院教授)
               平野公崇(東京芸術大学講師)
               シルヴァン・マレズュー(ハバネラカルテット)
               ファブリチオ・マンクーゾ(ハバネラカルテット)
               ジル・トレゾス(ハバネラカルテット)など
          期間: 8月10~19日
          費用: 715€

スクイランテの講習会
こちらはメンバー全員がパリ音楽院出身、半分以上がアドルフサックスコンクール入賞者という若手実力派9重奏団の講習会ですが、毎年スペイン人に熱狂的人気とのことで、すでに満席とのこと。毎年開催されている興味のある方は是非来年以降チェックしてみてください☆

          場所: モンテフリオ(スペイン)
          講師: スクイランテのメンバー
          期間: 8月2~11日
          費用: 400€

ブルターニュサクソフォンアカデミー
こちらはパリ音楽院の先輩で前回アドルフサックスコンクールに入賞したことで記憶にも新しいアレックスとヨナタンの講習会です。アレックスの奥様であるひろえさんが日本語の通訳もされるとのことです。アレックスには私も入試前にとてもお世話になりました!興味のある方は是非♪

          場所: ブルターニュ(フランス)
          講師: アレクサンドル・スーヤ(オズモス・カルテット)
               ヨナタン・ラウティオラ(エリプソス・カルテット)
          期間: 8月13~18日
          費用: 330ユーロ


どの講習会も日本のレッスン代から考えるとかなり格安なので(費用はすべてレッスン、宿泊、食事込みです)、とても価値があると思います。夏は少し飛行機代が高いですが、、観光には本当に一番いい季節なので、観光と、講習会と兼ねて来てみてはいかがでしょうか☆
2011/12/26

ノエル

あっという間にバカンスで、、

今はクリスマスを祝う(?)ため友人のおうちに来ています。

フランスのクリスマスは、家族でおうちで過ごすのが主流のようで、食事はフォアグラや鳥肉、ブッシュドノエルなどを食べることが多いようです。

そんなわけでエスカルゴやら生ガキやらフォアグラやら鴨のコンフィやらタルトタタンやらおいしい料理が目白押しでぬくぬくとバカンスを満喫しております。



事後の写真ですがツリーの下にはプレゼントがいっぱいおいてありました。何十年ぶりか(?)にプレゼント包んだりリボンかけたり楽しかったです


暖炉、鬼のように暖かいです。




ラヴェルちゃん。日本にはタケミツちゃんと名づけられた猫はなかなかいなそうですが、、笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。